プレスリリース

モンタビスタが、AGLコミュニティの新しいメンバーとして紹介されました。

(当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。)

モンタビスタ ソフトウェアが Automotive Grade Linux (AGL) コミュニティに新たに加わりました。

「モンタビスタは、商用および産業用 Linux を開発・提供・サポートするベンダーとして市場をリードしており、AGL コミュニティに参加したことを大変嬉しく思います。」とモンタビスタ ソフトウェアの CEO であるRavi Gupta は述べています。

「次世代の移動体がますますソフトウェア志向となるのは明らかであり、関連ソフトウェアの品質・信頼性を高める事が来たるべき乗り物の時代に安全面・セキュリティの面から重要になっていきます。 我々のゴールは、AGL コミュニティに新しい機能や技術の面で貢献し、複雑化するシステムへの長期にわたるサポートを提供する事にあります。」

英文リリース: https://www.automotivelinux.org/announcements/2019/10/10/aglmembers_oct19

Read More →

モンタビスタ・エグゼクティブチームに、 Art Landro が ストラテジック・アドバイザー として参加

(当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。)

カリフォルニア州サンタクララ発、2019年10月09日 –– 商用Embedded Linux®製品およびサービスで市場をリードするMontaVista® Software, LLC(以下、モンタビスタ)は、本日、Art Landro が同社のエグゼクティブチームに参加したことを発表しました。

Art Landro の主なフォーカスは、モンタビスタの持つ高信頼性製品とサービスを、車載インフォテインメント、コネクテッド・カー、および ADAS (先進運転支援システム ) といった一連の自動車関連アプリケーションに展開する際に、アドバイザーとして活動することになります。

加えて、モンタビスタが IoT 技術分野や、道・航空・移動・産業で起きているセンサー革命の分野で展開する際にも彼の持つ経験を活かす予定です。

Read More →

Northrop Grumman Sperry Marine社の次世代海洋レーダープラットフォームにモンタビスタ Linux を採用

(当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。)

カリフォルニア州サンタクララ発、2019年10月03日 –– 商用Embedded Linux®製品およびサービスで市場をリードするMontaVista® Software, LLC(以下、モンタビスタ)は、本日、Northrop Grumman Sperry Marine 社(以下、ノースロップグラマンス ペリーマリン社)と同社の海洋レーダーシステムである「VisionMaster Net」プラットフォームに関する Linux の長期パートナーとして提携したことを発表しました。

モンタビスタはノースロップグラマンス ペリーマリン社に対しキャリアグレード Linux (CGX) を 、VisionMaster Net に搭載されるプロセッサーで動作する長期サポート(Long Term Support) のオペレーティングシステムとして提供します。 この VisionMaster Net では、ネットワークのインフラのコントロールや、Webのインターフェース、SNMP およびペリーマリン社が開発するアプリケーション群へのデバイスインターフェースを提供します。

更に同提携ではオペレーティングシステムの提供に加え、ソフトウェアの共同開発項目も含まれます。

Read More →

モンタビスタソフトウエアジャパン、CGX (キャリアグレード・エクスプレス) 2.6を受注開始 X86版の国内出荷とARM版も投⼊へ

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社(本社︓東京都渋⾕区、代表取締役社⻑︓染⾕裕、以下「モンタビスタ」)は、⽶国MontaVista(R) Software LLC社の最新Linux(R)であるCGX (Carrier Grade eXpress) 2.6の⽇本国内における受注活動および出荷を2019年8⽉7⽇より開始すると発表しました。

Read More →

モンタビスタ ソフトウェア、 Clear Linux OS の商用サポートを発表

(当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。)

ワシントン州スティーブンソン発、2019年5月14日 –– 商用Embedded Linux®製品およびサービスで市場をリードするMontaVista® Software, LLC(以下、モンタビスタ)は、本日、Clear Linuxの商用サポートの提供を開始する旨発表しました。モンタビスタでは、組み込み業界におけるLinuxディストリビューションやバージョンを固定したブランチの構築及びメンテナンスに20年に及ぶ実績を持ち、こうした経験やスキルをClear Linuxにもたらします。商用サービスには、長期メンテナンス、CVEパッチ、バグ修正、サービスレベルサポート、プロフェッショナルサービスが含まれます。

Read More →

モンタビスタ ソフトウェア、最新 Linux バージョン CGX 2.6 の投入を発表

(当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。)

カリフォルニア州サンタクララ発、2019年2月26日 –– 商用Embedded Linux®製品およびサービスで市場をリードするMontaVista® Software, LLC(以下、モンタビスタ)は、本日、同社の第12世代となるキャリアグレードLinuxの最新バージョンCarrier Grade eXpress (CGX) 2.6 を投入すると発表しました。お客様の製品開発チームは、容易にカスタマイズ可能なLinuxディストリビューションにより、開発プラットフォームの準備に即座に取り掛かれます。

CGX 2.6はx86およびARMv8を始め他のアーキテクチャー向けに、2019年央の投入を予定しています。

Read More →

L&T テクノロジー・サービス社とモンタビスタが、Linux™ ベースのサービスとソリューション提供でパートナーシップを構築

(当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。)
世界をリードするエンジニアリング研究開発サービス会社、L&T Technology Services社 (NSE: LTTS) および商用 Embedded Linux® 製品およびサービスで市場をリードする MontaVista® Software, LLC (以下、モンタビスタ)は、グローバルなお客様向けに、包括的な Linux ベースのプロフェッショナル・サービスとソリューションを提供することでパートナーシップを締結したと発表しました。

Read More →


MontaVista® Launches Carrier Grade eXpress® (CGX) 2.2 Linux® for 5G and IoT at MWC 2017

MontaVista® Software, LLC, a leader in Embedded Linux® commercialization products and services, today announced the launch of the MontaVista® CGX 2.2, the company’s tenth generation Carrier Grade Linux platform for 5G Carrier Grade telecom infrastructure, Internet of Things (IoT) gateway devices and Network Function Virtualization (NFV) solutions at Mobile World Congress 2017.

Read More →

Cavium to Showcase ARMv8 Processor Solutions to Accelerate Next Generation Infrastructure at ARM TechCon 2016

Cavium, Inc. (NASDAQ: CAVM), a leading provider of semiconductor products that enable intelligent processing for enterprise, data center, cloud, wired and wireless networking, will exhibit ThunderX and OCTEON TX ARM-based solutions for next-generation Infrastructure deployments in booth# 603 at ARM TechCon 2016 from October 26-27 in Santa Clara, California.

Read More →

MontaVista Announces General Availability of Carrier Grade eXpress CGX 2.0

MontaVista® Software, LLC, a leader in Embedded Linux® commercialization services, today announced the general availability (GA) of MontaVista Carrier Grade eXpress (CGX) 2.0. MontaVista® CGX 2.0 enables state-of-art development across a wide array of intelligent device markets, from traditional networking and communication to Network Function Virtualization (NFV), general embedded and industrial control to Internet of Things (IoT).

Read More →

MontaVista® Software to Develop Evaluation Assurance Level 4+ (EAL4+) Certification-Ready Enhancements selected for Ericsson Hyperscale Datacenter System 8000

NFV World Congress, San Jose, CA, April 19, 2016   - MontaVista® Software, LLC, a leader in Embedded Linux® commercialization, today announced it has been selected by Ericsson to develop enhancements in MontaVista CGE7 to make it an EAL4+ certification ready platform for the Ericsson Hyperscale Datacenter System 8000

Read More →


MontaVista® ARMs Telecom to Attack the Cloud - Virtualized Everything and Software Defined Everything

San Jose, Calif. – Oct 29, 2013 – MontaVista®, a leader in embedded Linux® commercialization, today announced support for the game changing ARMv8 architecture. Carrier Grade Edition (CGE) 7 Linux now also includes advanced virtualization features to enable seamless hardware acceleration for the performance sensitive Software Defined Network (SDN) and Network Function Virtualization (NFV) market.

Read More →

Select Year